Python入門 | Pythonで絶対値を求めるabs関数の使い方

プログラム

abs関数とは

  • Pythonでは絶対値を求めるための便利な関数としてabs関数というものがあります。
  • abs(引数)で使用することができます。
公式ページでは

数の絶対値を返します。引数は整数、浮動小数点数または __abs__() が実装されたオブジェクトです。引数が複素数なら、その絶対値 (magnitude) が返されます。

組み込み関数 — Python 3.10.0b2 ドキュメント

abs関数の使い方

abs関数の引数に絶対値を求めたい数値を渡すことで、絶対値を返してくれます。

  • 普通の足し算を行うと結果は下記のようになります。

  • resultにabs関数を適用すると下記のようになります。
  • abs関数の中で、演算をすることも可能です。

abs関数のソースコード

value1 = 10
value2 = -20
result = value1 + value2
abs_result = abs(result)
print(abs_result)
# 10

abs(0-1)
# -1

abs(-1)
# -1

コメント

タイトルとURLをコピーしました