【Python】データ分析のデファクトスタンダード環境!Anacondaのインストール方法

Python

データ分析にどんな環境を用意していますか?エクセルでデータ分析している人は、ぜひAnacondaを試してほしいと思います。

Pythonを入れると色々環境設定がめんどくさいですが、Anacondaを入れると環境設定がパパっと終わります。今回はAnacondaのインストール方法をご紹介します。

Windows環境でAnacondaのダウンロード

  • 下記のURLにアクセスしてください。
Anaconda | Individual Edition
Anaconda's open-source Individual Edition is the easiest way to perform Python/R data science and machine learning on a single machine.
  • それぞれの環境のInstallerをダウンロードしてください。(Windows10 64bitであれば、赤枠をダウンロード)

Windows環境でAnacondaをインストール

  • ダウンロードしてきたexeをダブルクリックして、インストーラを起動します。

Nextボタンをクリックします。

I Agreeをクリックします。

特にこだわりがなければ、Just Meにチェックを入れてNextボタンをクリックします。

インストール場所を指定します。特にこだわりがなければ、デフォルト設定で問題ありません。Nextボタンをクリックします。

別途PythonでPATHを張っていない限りは、「Register Anaconda3 as my default Python 3.8」にチェックを入れてInstallボタンをクリックしてください。

インストールが終わるまで少し待ちます。

Nextボタンをクリックします。

Finishボタンをクリックすれば、インストール終了です。

  • AnacondaNavigatorの起動画面はこんな感じ。ここからいろいろなソフトを起動できる。

Try&Errorに便利なjupyternotebookの起動

  • jupyternotebookを起動するには、赤枠のLaunchをクリックします。

いかがだったでしょうか。こんな感じで、インストールするだけで、データ分析の環境が手に入ります。ここからデータ分析の新たなステージを試してみてはいかがだったでしょうか。

Anacondaインストール方法をYoutubeで紹介します。

【Python】Windows10でAnacondaのインストールする方法【データ分析】

コメント

タイトルとURLをコピーしました