【Python入門】統合開発環境(PyCharm)のインストール方法

Python

PyCharmとは

  • 公式サイトには、下記のように紹介されています。
  • 補完機能が優秀で、初心者にもすごくオススメできる統合環境ツールです。
PyCharm:JetBrainsによるプロ開発者様向けPython IDE
インテリジェントなコード補完、オンザフライのエラーチェックとクイックフィックスなどを備えたPython&Django用のIDE

PyCharm で開発時間を短縮できます。 よりクリエイティブなことに集中できるよう、キーボード中心のアプローチを活用しましょう。生産性を向上させる PyCharm のほとんどの機能はキーボード操作でアクセスすることが可能です。

PyCharm はコードのすべてを把握しています。 PyCharmで、インテリジェントなコード補完、オンザフライのエラーチェックとクイックフィックス、簡単なプロジェクトナビゲーションなどを活用できます。

https://www.jetbrains.com/ja-jp/pycharm/

PyCharmのダウンロード

  • 下記にアクセスします。
PyCharm: the Python IDE for Professional Developers by JetBrains
The Python & Django IDE with intelligent code completion, on-the-fly error checking, quick-fixes, and much more...
  • DOWNLOADボタンをクリックします。
  • 今回は、無料のCommunityバージョンをインストールします。
  • 下記のインストーラがダウンロードできているかと思います。

PyCharmのインストール

  • インストーラをダブルクリックします。
  • Nextボタンをクリックします。
  • インストール先を選択します。(特にデフォルト設定で問題ないと思います。)
  • Nextボタンをクリックします。(64-bit launcherはあってもよいかもしれませんが、私は入れていません。)
  • Installボタンをクリックします。
  • Install終了後、Finishボタンを押してセットアップを完了します。

PyCharmの日本語化

  • 下記のURLにアクセスします。
Eclipse 日本語化 | MergeDoc Project
  • スクロールして、Windowsボタンをクリックしダウンロードします。
  • 下記のzipファイルを解凍します。
  • setup.exeをダブルクリックします。
  • 選択をクリックします。
  • pycharm64を選択して、Openをクリックします。
  • 日本語化するをクリックします。
  • OKボタンをクリックすれば、日本語化は終了です。

PyCharmの使い方

  • PyCharmを起動し、「新規プロジェクト」をクリックします。
  • ロケーションの赤線部にプロジェクト名を入力し、作成ボタンを押します。(今回は「test-python-project」としました。)
  • これでプロジェクトが出来上がりました。main.pyに記述していけばプログラムを動作させることができます。

パッケージのインストールするには?

  • メニューバーの「ファイル」から「設定」を選択します。
  • 左のメニューからプロジェクト→Pythonインタープリターを選択し、+ボタンをクリックします。
  • インストールしたいパッケージを検索窓に入力し、表示されたパッケージをクリックして、「パッケージをインストールボタン」をクリックします。

こんな感じでインストールと使い方の紹介を終わります。

今回ご紹介したのは、CommunityEditionですが、私はこれが便利すぎてProfessionalに課金をしてしまいました。しばらくはJetBrainにお世話になります。

コード補完も優秀なので、初心者にもおすすめなのでぜひ導入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました