plotly.express 基本チャート 円グラフ(Pie Charts)

Python

plotly.expressを使用して、エネルギーデータの円グラフ(Pie Charts)を描く方法をご紹介します。今回は、names=月,values=電力量として円グラフを描きます。

使用するエネルギーデータ

今回は、こちらのデータを使用します。

使用データ

plotly.expressで円グラフ(pie)を作成する

SampleCode

  1. ライブラリをimportする
  2. csvファイルを読み込んでデータフレームにする
  3. 月毎のデータにリサンプリングする
  4. px.pieで円グラフを描画する
# ライブラリのimport
import pandas as pd
import plotly.express as px

#csvファイルの読み込み
df = pd.read_csv('./sample.csv',encoding='shift-jis',index_col=[0],parse_dates=[0])

#データフレームのリサンプリング
#今回は、月毎の合計値にリサンプリングしています。
df_m = df.resample('MS').sum()

# plotly.expressで円グラフの描画
px.pie(data_frame=df_m,
       values='電力量',
       names=df_m.index.strftime('%Y/%m'),
       hover_name=df_m.index.strftime('%Y/%m'))
data_frameデータフレームの指定します。(今回は、df_m)
values表示したいデータフレームのカラムを指定します。(今回は、「電力量」)
names凡例に使用するリストを指定します。(今回は、データフレームのindex)
hover_nameマウスオーバー時に表示される名称を指定します。(今回は、データフレームのindex)

TIPS:電力量とガス量のバランスを見たい場合

# 必要なデータ(電力量、ガス量)を指定して転置する
df_mT = df_m.loc[:,['電力量','ガス量']].T

# 転置したデータフレームを指定して、表示したいvaluesに年月日を指定する
px.pie(data_frame=df_mT,
       values='2019-02-01',
       names=df_mT.index)

コメント

タイトルとURLをコピーしました