Index

IndexとMatchの組み合わせ

  • VLOOKUPより便利
  • 特定のテーブル内の特定の列の値を取り出すときに使用する。
table1
No timestamp demand
1 2014 143
2 2015 204
3 2016 195
4 2017 202
table2
value date
195 関数
202 関数
  • table1,2があり、valueの値が何年に起こったものなのかを探す関数は下記のようになる。
#関数
=index([timestamp列],match([max_valueの195],[demand列],0))